みいちゃんのプロフィール

こんにちは、みいちゃんです。

この度は、私のブログに来てくださってありがとうございます。

私は現在、アフィリエイトを行っておりますが、私のことを知らない方がほとんどだと思います。

自己紹介をしたいと思いますので、お時間のある時にでも読んでみてください。

パートタイムなんですがね

私は子供二人と義母と一緒に生活しています。

えっ、主人ですか?

さっさと他界して、今は空の上におります。一応、厚生年金の受給資格の年数を掛けてくれていたので、遺族年金を受給しながらの生活です。

ただ、それだけでは生活していくのには難しい部分があります。なにしろ、遺族年金は本人が貰える半額、そして年金の受給は2ヶ月に一回ですからね。当然、他の収入源が必要になります。

とはいえ、特に資格のない主婦ができることといったら、パートタイムしかないというのも必然ですよね。ですので、パートタイムとして働きながら、子供たちを学校に行かせていました。

ただ、パートタイムという性格上、保証というものは限りなく低いですよね。

 

ボーナス?

そんな言葉、期待するだけ無駄ですよね。

 

健康保険?

加入はさせてもらえますが、その分の仕事を求められますよね。

 

それでも、他にできることがない以上、不満があっても続けるしかない。そんな状態で生活していました。

 

アフィリエイトって何?

そんな時、病気で入院するという事態になってしまいました。当然、仕事は休み。ベッドで寝ている間、何もできないのでPCでネットサーフィンしていました。

そこで目にしたのが「簡単に稼げる」という文字。

 

その時の私は収入が欲しかったこともあって、その文字をクリックしていました。

 

そこでやっていたのは「せどり」と呼ばれるインターネットビジネス。これはご存知の方も多いと思います。商品を仕入れてそれをネットで転売する。基本的に仕入れもネットでやるので、PCさえあれば自宅でできる、というのが売りでした。

そして、その言葉は嘘ではなく、5,000円程度の収入を手に入れることができました。

しかし、それも仕事が休みの時だけ。病気が治り、職場に復帰するとPCに貼りついて商品を探したり、発送の手配をしたりということの時間が取れなくなってきました。

そのために、副業としての可能性を感じながらもせどりをやめるしかありませんでした。そして、それからは副業ということから離れて仕事を続けている毎日でした。

そんな時、目にしたのがアフィリエイト広告という言葉。

なんだろうと調べていくうちにGoogleアドセンスに代表されるインターネット広告のことを知りました。最近のブログを見ていても画像の下にPRとかかいてあるものが多いな、とは感じていたんです。

それらがアドセンスと呼ばれる広告媒体だということを知り、それをブログに貼ることで収入になるということも知りました。その時は、まだ自分がアフィリエイトをやるようになるとは思ってもいなかったのが事実です。

しかし、パートタイムでいつまでもいられるわけではない。別の収入源が欲しい。そう思っていた私が自分にできることは何だろうと考えるのも当然のことだったかもしれません。

そして、何ができるだろうと考えた時に、文章なら書けるんじゃないか、ということに思い至りました。実際、趣味のサイトで一次創作などもしています。文章を書くということが苦ではない、ということに気が付いた時とアフィリエイトを始めようと思った時は同時でした。

 

これからアフィリエイトを始めようと思うあなたに

ここまで読んでくださって、ありがとうございます!

ここを読んでいるあなたは、きっと私と同じ思いを持っている方だと思います。

 

収入は欲しい、でも何ができるかわからない。アフィリエイトには興味がある、でもちょっと怖い部分もある。

 

その気持ち、よくわかります。私もちょっと前まではそうでしたから。でも、わからないから、怖いから、で止まっていては先に進めないことも事実です。

だったら、あなたのわからないこと、不安に思うこと。そんなことがあれば、私に相談してはいかがですか?

ブログのタイトルである『アフィリエイトコンシェルジェ』ここには、少しでも手助けできるようにという思いをこめております。

巷でよく言われている「クリックだけで30万」とか「寝ているだけで100万」というような夢物語を求めているのではありません。今の収入に+5万があるだけで生活に潤いができると感じているのではありませんか?

だとしたら、それは不可能ではありません。アフィリエイトにはそれだけの力があります。でも、迷ったり不安に思うのは当然。そんな時、私に相談してみてください。お答えできることはすべてお答えいたします。

 

一緒にアフィリエイト、頑張っていきましょう!

 

 

コメントは受け付けていません。